部門概要

第93期(2015年度)部門賞候補および一般表彰候補の公募

日本機械学会流体工学部門は学会中最大の登録者を擁し,数多くの卓越した研究者と技術者が顕著な業績をあげています.これらを正しく評価・顕彰することは部門の重要な使命であると同時に,部門の一層の発展にとって不可欠です.このために,流体工学部門では,部門賞と一般表彰(フロンティア表彰・貢献表彰)を設けています.この度,第93期(2015年度)の部門賞および一般表彰の候補を募集いたします.

1. 対象

1.1 部門賞
部門に関する学術,技術,教育の分野における業績を通じて,我が国の機械工学・工業の発達に寄与し,その業績が顕著な個人に贈る.
1.2一般表彰
(1)フロンティア表彰:部門の掌握する技術分野を拡大する未知の分野への技術開発にチャレンジし,優秀な成果を得た個人またはグループに対して行う.
(2)貢献表彰:部門の教育,出版,国際交流などの分野,および部門が主催する講演会,講習会,セミナーなどの特定の事業・活動において,顕著な貢献を行った個人またはグループに対して行う.

2. 選考と表彰の方法

 選考委員会が受賞者と表彰者を選考し,流体工学部門長が部門講演会時に賞状と楯(部門賞の場合)もしくは表彰状とメダル(一般表彰の場合)を贈ります.但し,部門賞の受賞者は6名以内とし,一般表彰(フロンティア表彰と貢献表彰)の対象者は合計7〜8件以内を目安とします.

3. 応募要領

A4サイズの用紙に,
(1)応募対象(部門賞,フロンティア表彰,貢献表彰の別)
(2)候補者の氏名と所属
(3)100字以内の推薦理由(参考資料があれば添付)
(4)推薦者の氏名,所属,連絡先(住所・電話・FAX・E-mail)をご記入の上,下記宛に郵送下さい.

4. 提出先

〒160−0016 東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館5階
       日本機械学会 流体工学部門担当職員 田中 克宛

5. 応募締切

2015年1月30日(金)

参考URL

更新日:2014.10.2