部門概要

Home > 部門概要 > 部門賞 > 第9回日韓熱流体工学会議(TFEC9) ベストプレゼンテーション賞のご案内

第9回日韓熱流体工学会議(TFEC9) ベストプレゼンテーション賞のご案内

第95期流体工学部門
部門長 小尾 晋之介
技術委員会 学術表彰WG
主   査 河原 源太
幹   事  森 英男

来る2017年10月27日〜30日に沖縄で開催されるThe Ninth JSME-KSME Thermal and Fluids Engineering Conference (TFEC9) (http://www.tfec9.org/)に参加し,流体工学部門関係のセッションで講演発表を行う日本機械学会の若手会員(入会予定含む)に対して,Best Presentation Awardを設けることになりました.
つきましては,Extended Abstract採択通知を受けられた方で,本審査を希望される方は,http://www.jsme-fed.org/tfec9-bpa/entry.html (締め切りました)にあります応募フォームに必要事項をご記入の上,7月1日(土)までにお申し込み頂き,あわせてFinal Extended Abstractを同日までにTFEC9投稿システム(http://www.tfec9.org/)からご提出ください.なお,今後の予定は下記のとおりです.

  • Best Presentation Award申し込み締切 7月1日(土)
  • Final Extended Abstract提出締切 7月1日(土)※TFEC9投稿システムから提出.締切の延長はありません.
  • Final Extended Abstract審査(一次審査)結果報告 8月上旬(予定)
  • 二次審査 現地にてプレゼンおよび質疑応答の審査を実施
  • 授賞式  未定(決まり次第追ってお知らせ致します)

■応募資格:

  1. 講演者は今年度末で30歳以下の本会会員であること(あるいは一次審査にて合格となった段階で入会すること).なお翌年度の4月1日現在において26歳未満の講演者は「フェロー賞」にもノミネートされます.
  2. 流体工学部門関係のセッション(OS番号がFまたはTFで始まる)で講演予定であること.
  3. 講演者自身が日本国内の機関に所属していること(国籍は問いません).なお共著者に国外機関所属の方が含まれていても構いません.
  4. 当該講演の研究成果に対して主要な貢献があること.
  5. 応募することに対して共著者全員の了承を得ていること.

奮ってご応募をお待ちしております.ご不明な点がございましたら,下記問い合わせ先までご連絡願います.

■問い合わせ先: 
第95期流体工学部門技術委員会学術表彰WG幹事 森 英男(九州大学)
E-mail:hide-m[at]mech.kyushu-u.ac.jp
※[at]を@に変えてお送りください。

更新日:2017.6.2