コンテスト

Home > 活動内容 >コンテスト > 流れの夢コンテスト > 2007年度 第7回流れの夢コンテスト報告

2007年度 第7回流れの夢コンテスト〜流れと遊び,学ぶ〜 報告

山口大学 望月信介,亀田孝嗣

 流体工学部門では2001年度から学生を中心とした若い会員の創造力と活力を養うため,流れの夢コンテストを開催しています.第7回流れの夢コンテストは広島大学において開催された第85期流体工学部門講演会に合わせて実施されました.今回は小中および高校生が遊びを通して流れ学の美しさや素晴らしさを学んでいただくということを趣旨に,「流れと遊び,学ぶ」というテーマを設定しました.

 全国から9つのチームが応募し,入念な準備からコンテスト当日の熱戦に至る大変な努力をいただきました.コンテスト会場の設営は当日朝早くから始まり,11時〜13時30分までが作品の紹介,13時30分〜15時までがプレゼンテーションというスケジュールで進みました.井小萩部門長にはお忙しい中,各ブースを個別に訪れ,熱心な質問とともに審査にご協力いただきました.プレゼンテーションにおいては,各チームの狙いや工夫がユーモアを交えて紹介され,その後の審査結果に大きな影響を及ぼしたようです.厳正なる審査の結果,一樹賞,最優秀賞,優秀賞,アイデア賞およびドリーム賞の受賞者が決定しました.一樹賞,最優秀賞および優秀賞の受賞者は懇親会に招待され,懇親会場にて授賞式を行いました.作品のレベルは年を経るごとに高くなっていることを実感しました.なお,一樹(いちじゅ)賞は荘子に登場する大樹の話に由来するもので,「こまごまとしたことにとらわれるな,小鳥に鳳凰の心はわからない」という解釈に基づき今回から新設された賞であり,副賞として楯と賞金5万円が贈呈されました.

 コンテストは,開催に対してご理解いただいた援助により可能となりました.IHI梶C渇`原総合研究所,日本カノマックス梶C鞄立製作所,日機装梶C潟}ツダという6社の企業から,機械工学振興事業資金からの手厚い援助に対して厚くお礼申し上げます.また,参加チームを指導された教員,流体工学部門の役員の方々,コンテスト実行委員の方々に感謝申し上げます.

  第8回は,平成20年10月13日札幌において,松村昌典実行委員長,坪倉誠幹事により「夢と魔法の教材」というテーマで開催されます.多くのご参加,更なる発展を期待しております.

作品を前にして熱心な質疑応答
 
プレゼンテーション

   
作品を熱心に説明する参加者の皆さんと工夫を凝らしたプレゼンテーション
   
一樹賞「デスクトップトルネード」
吉本貴弘,山保敏幸,田坂裕司,村井祐一(北海道大学LFC)
 ユニークな機構を持つことが選定基準です.卓上で竜巻を観察できる装置を様々なアイデアと工夫により実現した作品でした.インテリアにもなりそうな出来栄えで,安定した竜巻とそれを可視化する機構が評価されました.
   
最優秀賞 「泡の輪ンダフル」
太田義基,鈴木翔一郎(金沢工業大学)
今回のテーマに沿って最も出来栄えが素晴らしいことが選定基準です.安価な装置により美しい泡の輪を作成可能な作品を提供されました.子供に流れの美しさを紹介することができ,作品の出来栄えが素晴らしいことが評価されました.
   
   
優秀賞「Miniature Wind Tunnel 〜松坂投手の秘密〜」
藤島弘明,岩井嘉伸(茨城大学 風力研究会)
今回のテーマに沿って最も出来栄えが素晴らしいことが選定基準です.扇風機を使うことで松坂投手のスクリューボールの可視化を実現しました.野球というポピュラーなスポーツに,流れの美しさや技術を紹介す楽しい作品でした.
 
 
ドリーム賞「流れるパズル」
井村忠継,野見山泰弘(九州工業大学大学院 情報工学研究科)
最も夢を与える作品であることが選定基準です.永久機関を題材に,流れを含むエネルギー変換機構を実現しようとした作品です.永久機関という人類の夢を大胆にも実現しようとした点が評価されました.
   
   
アイデア賞「流体九九教室」
中村寿昭,山下 隆(九州工業大学大学院 情報工学研究科)
アイデアが最も素晴らしいことが選定基準です.流れを用いて計算機を実現した作品です.計算精度に問題があるものの,流れを用いて計算機を作るというユニークなアイデアが評価されました.

 

ご支援いただいた企業の皆様(五十音順,敬称略)

株式会社 IHI
株式会社 荏原総合研究所
日機装株式会社
日本カノマックス株式会社
株式会社 日立製作所
株式会社 マツダ


第7回 流れの夢コンテスト実行委員会 名簿

委員長 望月 信介 山口大学
幹 事 亀田 孝嗣 山口大学
委 員 (五十音順) 一宮 昌司 徳島大学
  宇都宮浩司 広島工業大学
  尾形 洋一 広島大学
  佐々 浩司 高知大学
  渡辺 大輔 広島大学

 

更新日:2007.12.2