コンテスト

Home > 活動内容 >コンテスト > 流れの夢コンテスト > 2012年度 第11回流れの夢コンテスト 報告

第11回流れの夢コンテスト 報告

実行委員長 谷川 博哉(舞鶴工業高等専門学校)
幹   事 福井 智宏(京都工芸繊維大学)

 2001年に第1回目が開催された日本機械学会流体工学部門主催の「流れの夢コンテスト」は,今年で11回目を迎え,2012年11月17日に同志社大学(京都市)にて流体工学部門講演会と併設する形で開催されました.今年のテーマは「わくわく流体実験」でした.小中学生に機械工学・流体力学に興味を持ってもらおうと思って企画しました.また私自身が小中学校へ出前授業などに行く際の参考にさせて頂こうと企画しました.全国の高専,大学等の学生を対象として募集いたしました結果,全部で11件の申込みをいただき,盛況にコンテストを実施することができました.

 コンテストは,作品の一般公開(展示・デモ),パワーポイントによるショートプレゼンテーション,特別講演,表彰式(於 流体工学部門表彰式)の順に実施されました.一般公開では,機械学会員だけでなく一般市民も見学に訪れ,小学生の見学もありました.各チーム5分以内のショートプレゼンでは,コンテスト参加者に作品の趣旨,アイデア,見どころ,工夫した点などを発表していただきました.独創的で聴衆の興味を引きつける発表が多く,1時間程度のプレゼンの時間があっという間に過ぎました.全体的に,非常にレベルの高いコンテストであったと思います.

会場入口 コンテストの様子
 
ショートプレゼンテーションの様子   特別講演(篠木俊雄様)
   

 特別講演では,三菱電機株式会社先端技術総合研究所の篠木俊雄様に「燃料電池開発から感じた学際と求められる能力について」という演題でご講演いただきました.学生や若い技術者に向けて,企業で求められる人材の技術と能力について,そして,技術者として養って欲しいもの,気を付けて欲しいことなどについて語られました.

 コンテストの審査は一般公開(展示・デモ)会場およびショートプレゼンテーション会場にて行われ,その合計点で評価しました.採点の結果,最も総合評価の高い作品を「最優秀賞」,ユニークな発想で見る人に感動を与えた作品を「一樹賞」,その次に総合評価の高い作品を「優秀賞」として表彰いたしました.またアイデアに関する評価が高い作品を「アイデア賞」,夢を感じさせる評価が高い作品を「ドリーム賞」といたしました.審査の結果,第11回流れの夢コンテストの受賞作品は以下の通りとなりました.

  • 最優秀賞:(賞状,クリスタル製楯,図書カード3万円分)
    「レイノルズスイッチ」(米子高専,松江高専)
  • 一樹賞:(賞状,クリスタル製楯,図書カード3万円分)
    「旋回戦隊 サイクロンジャー」(北見工業大学)
  • 優秀賞:(賞状,図書カード2万円分)
    「ふわふわネバーランド」(明星大学)
  • アイデア賞:(賞状,図書カード1万円分)
    「ウォーター・スケール」(金沢工業大学)
  • ドリーム賞:(賞状,図書カード1万円分)
    「風のいたずら」(岐阜大学)

 これら受賞作品以外にもすばらしい作品が数多く,参加者のユニークな発想と惜しみない努力に敬意を表します.表彰式では,日本機械学会流体工学部門 部門長 加藤千幸先生から受賞チーム代表者に賞状が授与されました.

 本コンテストを支えているのは,参加学生の情熱とそれに理解を示しご指導されている先生方であることはもちろんですが,コンテストの趣旨にご賛同いただき、資金的なご支援をいただいている企業様の存在も多大です.今回は,以下の4社様(順不同)

日機装株式会社 http://www.nikkiso.co.jp/
株式会社 IHI http://www.ihi.co.jp/
株式会社 荏原製作所 http://www.ebara.co.jp/company/
株式会社 電業社機械製作所 http://www.dmw.co.jp/

から財政的なご支援をいただきました.この場をお借りして厚くお礼申し上げます.さらに本コンテストは,機械工学振興事業資金および日本機械学会流体工学部門 部門特定事業資金からの援助も受けておりますので,ここに付記してお礼申し上げます.

 次回の「第12回流れの夢コンテスト」は,流体工学部門講演会に合わせて2013年11月9日(土)に九州大学伊都キャンパス(福岡市)で開催される予定です.実行委員長は半田太郎先生(九州大学)で,テーマは「流れで変わる –流れで何かが変わる。あなたは何を変えますか?-」となるそうです.多数の参加と流れの夢コンテストの更なる発展を期待しております.


第11回 流れの夢コンテスト 出場チーム一覧

No

作品名

チーム名

所属

1 びっくり!固まる液体!? ヤマコー 山形大学
2 ふわふわネバーランド Team CC 明星大学
3 旋回戦隊 サイクロンジャー レイノルズ 北見工業大学
4 レイノルズスイッチ YMCT_H&T 米子高専,松江高専
5 ボールがはやく落ちる国、知ってる? 関下研究室 豊橋技術科学大学
6 Flow Throw!!!! 金工大K 金沢工業大学
7 ウォーター・スケール 手井康介 金沢工業大学
8 Waterpower発電 加勢翔也 金沢工業大学
9 液面ART 流体力学研究室 同志社大学
10 風のいたずら 噴流のふしぎ研究会 岐阜大学
11 変化球のミステリー
〜回転させるとなぜ曲がる?〜
KIT FESLAB 京都工芸繊維大学

 

★ 最優秀賞 ★

「レイノルズスイッチ」
YMCT_H&T(安田直幸,松本和也,遠藤弘樹,井田康夫,北村慎章,田原功一郎,
松田有加),米子高専,松江高専

創造的・独創的なアイデアを提案し,設定課題に対して最も高い評価を受けた作品に対して授与いたしました.副賞として多摩美術大学元教授の川上顕治郎氏デザインによるクリスタル製楯と賞品3万円(図書カード)を贈呈いたしました.


★ 一樹賞 ★

「旋回戦隊 サイクロンジャー」
レイノルズ(田原貴志,村田城,佐藤敏則,吉永真大,高松恭兵,山縣弘,吉野裕二,
信太慶介,浮邊竜成,隈元公啓,渡辺利文,高橋祥一),北見工業大学
日機装(株)殿のご発案により設置された賞であり,最も創造的・独創的なアイデアを提案し,驚きと感動を与えてくれた作品に対して授与いたしました.一樹(いちじゅ)とは,荘子に登場する大樹の話に由来するもので,「こまごまとしたことにとらわれるな,小鳥に鳳凰の心はわからない」という解釈に基づいております.第7回から制定されている賞であり,副賞として多摩美術大学元教授の川上顕治郎氏デザインによるクリスタル製楯と賞品3万円(図書カード)を贈呈いたしました.

★ 優秀賞 ★

「ふわふわネバーランド」
Team CC(平井健太,塚原嵩,小峰琢巳,中野昂平,島田知明,川上伸郎,緒方正幸,熊谷一郎),明星大学
創造的・独創的なアイデアを提案し,設定課題に対して高い評価を受けた作品に対して授与いたしました.副賞として賞品2万円(図書カード)を贈呈いたしました.


★ アイデア賞 ★

「ウォーター・スケール」
手井 康介,金沢工業大学
最も斬新なアイデアを提案し,流れの面白さ,美しさを画期的な手法によって表現してくれた作品に対して授与いたしました.副賞として賞品1万円(図書カード)を贈呈いたしました.


★ ドリーム賞 ★

「風のいたずら」
噴流のふしぎ研究会(安彦潤一,金森誠,広瀬雄大,山本剛士,吉仲智彦),岐阜大学
最も夢を感じさせてくれた作品に対して授与いたしました.副賞として賞品1万円(図書カード)を贈呈いたしました.

更新日:2013.1.16