イベントカレンダー

Home > イベントカレンダー > No.07-56 講習会 実験流体力学 − JAXA の流れ・燃焼の光学的計測−

No.07-56 講習会 実験流体力学 − JAXA の流れ・燃焼の光学的計測−

( 見学会付 )
(流体工学部門企画)

開催日
2007年6月29日(金)

会 場
宇宙航空研究開発機構 航空宇宙技術研究センター
東京都調布市深大寺東町 7-44-1 電話 ( 0422 ) 40-3000( 代表 )
交通 〇吉祥寺駅南口( JR 中央線・京王井の頭線)
     ( 1 )バス 3 番乗り場(武蔵境駅南口行き)「三鷹市役所」下車 , 徒歩 5 分
     ( 2 )バス 8 番乗り場(調布駅北口行き)「航研前」下車
     〇三鷹駅南口( JR 中央線) バス 7 番乗り場「三鷹市役所」下車 , 徒歩 5 分
     〇調布駅北口(京王線) バス 14 番乗り場(吉祥寺駅行き)「航研前」下車

三鷹市役所から会場までの道順は, http://www.iat.jaxa.jp/info/arc.html をご参照 下さい.

 
  流体力学の分野における光学的計測手法は , 場を乱さない , 時間的・空間的分解能が高い , 面計測が可能 , などの理由から広く用いられるようになりつつあります . 本講習会で , 宇宙航空研究開発機構 (JAXA) において大型の風洞設備や燃焼試験設備で実際に適用されている光学的計測手法について , 計測技術の解説と計測事例の紹介を行います . 併せて関連する試験設備見学を行います .

題目・講師

1. 流れの光学的計測
10.00 〜 11.00

粒子画像流速測定法 (PIV: Particle Image Velocimetry)
加藤 裕之( JAXA )
粒子画像流速測定法( PIV )はデータ生産性の高さ,様々な流れへの汎用性,使用ハードウェア及びソフトウェアの完成度,非接触計測の優位性等の点で,特に低速風洞においては最も有望な空間速度場計測手法として注目されています . 本講習では, JAXA で開発されている大型風洞用 PIV 計測システムを事例とし , PIV 計測技術の概要とその応用について解説しま す.

11.00 〜 12.00

「感圧塗料計測法( PSP : Pressure-Sensitive Paint )」
満尾 和徳( JAXA )
近年 , 感圧塗料( PSP )を用いた表面圧力場計測が注目されており , 風洞実験で実用化されつつあります . 本講習では感圧塗料計測の基礎を解説し , JAXA で開発されている実用 PSP 計測システムと , その計測例を紹介します .

2. 航空機エンジン燃焼器開発における光学計測
13.00 〜 14.00

次世代低 NOx 燃料噴射弁開発を支える燃料噴霧の光学計測技術
松浦 一哲 (JAXA)
NOx 排出の低減は次世代の航空用燃焼器開発における最重要課題であるため,燃料/空気の混合促進を実現する燃料噴射弁の開発が必須です.本講義では,燃料噴射弁の開発において,可視化法,レーザ回折法,位相ドップラ法,干渉法等の各種噴霧計測法がどのように使い分けながら利用され,開発にどのように役立っているかについて,各手法の長所短所,データ処理法,高圧気流下での適用事例等を交えながら解説します.

14.00 〜 15.00

燃焼流の光学計測(火炎自発光計測, PIV , PLIF, LIPS )
立花 繁 (JAXA)
航空機エンジン燃焼器の開発において近年問題となっている燃焼不安定性とその抑制技術について簡単に紹介した上で,場を乱さない光学計測が,現象解析や抑制技術のためのツールとしてどのように役立っているのかを,実際の事例(火炎自発光計測, PIV 計測, OH-PLIF 計測, LIPS 計測など)を用いて解説します.

15.15-17.15

施設見学  
風洞設備 , 燃焼試験設備など

定 員
40 名程度,申込み先着順により定員になり次第締め切ります.

聴講料
会員 15,000 円,会員外 25,000 円,学生員 5,000 円,一般学生 10,000 円
いずれも教材 1 冊分の代金を含みます.開催日の 10 日前までに聴講料が着金するようにお申し込み下さい.以降は定員に余裕がある場合当日受付をいたします.なおご入金後は取消しのお申し出がありましても聴講料は返金できませんのでご注意願います.

教 材
教材のみ希望の場合は,一冊につき,会員 3,000 円,会員外 4,000 円にて頒布致します.

申込方法
申込者 1 名につき,行事申込書( http://www.jsme.or.jp/gyosan0.htm )に必要事項を記入しお申し込みいただくか, Web ( http://www.jsme.or.jp/kousyu2.htm )からお申し込み下さい.

〔担当職員 熊谷理香〕

更新日:2007.6.4