イベントカレンダー

Home > イベントカレンダー > 計算力学技術者2級(熱流体力学分野の解析技術者) 認定試験対策講習会

計算力学技術者2級(熱流体力学分野の解析技術者) 認定試験対策講習会

(流体工学部門(幹事部門),熱工学部門,計算力学部門 合同企画)

趣 旨

 日本機械学会「計算力学技術者」認定事業(本年度の認定事業については会誌7月号告230ページをご参照下さい.)において実施される計算力学技術者(2級)(熱流体力学分野の解析技術者)認定試験受験者を対象として,試験で要求される熱流体力学分野の解析に関する基礎的な知識について解説を行います.つきましては,現在計算力学を業務として活用されている方,あるいはこれから計算力学技術者を目指す方におかれましては,奮ってご参加下さいますようご案内申し上げます.(下記の3行事の中からご都合の良い日にち・地区をお選びいただき,お申し込み下さい.各地区のプログラムは少々異なりますが,講習内容はほぼ同一です.)

開催日(いずれもほぼ同一の内容で開催)

1 (東海地区会場).行事No. 07-98 2007年11月 3 日(土)
2 (関西地区会場).行事No. 07-99 2007年11月10日(土)
3 (関東地区会場).行事No. 07-100 2007年12月 1 日(土)

会場,講師,定員

1 (東海地区会場).行事No. 07-98:定員100名(申込み先着順)

名古屋大学 東山キャンパス
工学研究科2号館南館4階241講義室
[名古屋市千種区不老町]
交通:地下鉄東山線の場合「本山」駅下車 名城線乗り換え
地下鉄鶴舞線の場合「八事」駅下車 名城線乗り換え
ともに「名古屋大学」駅下車
http://www.nagoya-u.ac.jp/sogo/yellopage.html#higashiyama

9.00〜 9.10 開会挨拶
酒井 康彦(名古屋大学 教授)
9.10〜 9.55 計算力学のための数学の基礎
山本 和弘(名古屋大学 准教授)
9.55〜10.40 流体力学の基礎
酒井 康彦(名古屋大学 教授)
10.50〜11.35 熱力学の基礎
山下 博史(名古屋大学 教授)
11.35〜12.20 伝熱学の基礎
飯田 雄章(名古屋工業大学 准教授)
13.20〜14.30 数値計算法,格子生成法
森西 洋平(名古屋工業大学 准教授)
14.50〜16.00 乱流モデル,境界条件
服部 博文(名古屋工業大学 技術専門員)
16.00〜17.00 ポスト処理,結果の検証
稲垣 昌英(豊田中央研究所 主任研究員)
17.00〜17.10 閉会挨拶
酒井 康彦(名古屋大学 教授)

2 (関西地区会場).行事No. 07-99:定員72名(申込み先着順)

大阪科学技術センター 405室
[大阪市西区靱本町1-8-4]
交通:地下鉄四つ橋線,御堂筋線「本町」下車,うつぼ公園北側
http://www.ostec.or.jp/pln/map.html

9.00〜 9.10 開会挨拶
中部 主敬(京都大学 教授)
9.10〜 9.55 計算力学のための数学の基礎
梶島 岳夫(大阪大学 教授)
9.55〜10.40 流体力学の基礎
高田 滋(京都大学 准教授)
10.50〜11.35 熱力学の基礎
中部 主敬(京都大学 教授)
11.35〜12.20 伝熱学の基礎
浅野 等(神戸大学 准教授)
13.20〜14.30 数値計算法,格子生成法
脇坂 知行(大阪市立大学 教授)
14.50〜16.00 乱流モデル,境界条件
須賀 一彦(大阪府立大学 教授)
16.00〜17.00 ポスト処理,結果の検証
西田 秀利(京都工芸繊維大学 准教授)
17.00〜17.10 閉会挨拶
中部 主敬(京都大学 教授)

3 (関東地区会場).行事No. 07-100:定員100名(申込み先着順)

東京理科大学 九段校舎 南棟KS101 [東京都千代田区九段北1-14-6]
交通:地下鉄東西線・半蔵門線・都営新宿線九段下駅下車  徒歩1分
http://www.tus.ac.jp/info/access/kudancamp.html

9.00〜 9.10 開会挨拶
花村 克悟(東京工業大学 教授)
9.10〜 9.55 計算力学のための数学の基礎
坪倉 誠(電気通信大学 准教授)
9.55〜10.40 流体力学の基礎
坪倉 誠(電気通信大学 准教授)
10.50〜11.35 熱力学の基礎
中別府 修 (明治大学 教授)
11.35〜12.20 伝熱学の基礎
花村 克悟(東京工業大学 教授)
13.20〜14.30 乱流モデル,境界条件
坪倉 誠(電気通信大学 准教授)
14.50〜16.00 数値計算法,格子生成法
岩本 薫(東京農工大学 特任准教授)
16.00〜17.00 ポスト処理,結果の検証
張 会来(アドバンスソフト(株) 技術部・部長)
17.00〜17.10 閉会挨拶
花村 克悟(東京工業大学 教授)

聴講料

3会場にて開催されますが,いずれもほぼ同一の内容です.聴講料は一つの行事の金額です.
会員10000円 会員外12000円 学生員4000円 一般学生5000円

いずれも教材1冊分代金を含みます.開催日の10日前までに聴講料が着金するようお申し込み下さい.以降は定員に余裕がある場合,当日も受付をいたします.なお聴講券発行後は取り消しのお申し出がありましても,聴講料は返金できませんので,ご注意願います.

教 材

教材:聴講者への教材の配付は当日受付にて行います.事前配付はいたしておりません.教材のみご希望の方,または聴講者で教材を余分にご希望の方は,1冊につき会員2000円,会員外3000円にて頒付いたします.本講習会終了後は教材を販売いたしませんので,入手ご希望の方は本行事にご参加いただくか,または下記の申込方法と同様の方法にて開催前に予約申込みをして下さい.講習会終了後に発送いたします.また,本試験の標準問題集(第3版)をご持参いただくことを推奨いたします.標準問題集(第3版)は会場では販売いたしませんので,予めご購入下さい.購入方法は
http://www.jsme.or.jp/cee/cmnintei.htm をご参照下さい.

副教材:流体力学,熱力学及び伝熱学の基礎に関する講習は,本会より刊行しているテキストシリーズ「流体力学」「熱力学」及び「伝熱工学」をベースに行われますので,これらを副教材として指定しています.副教材は会場では販売いたしませんので,必要な方は予めご購入下さい.購入方法は
http://www.jsme.or.jp/kanb013.htm をご参照下さい.

申込方法

申込者1名につき,会誌7月号告243ページの行事申込書1枚(コピー可)に必要事項を記入し代金を添えてお申し込み下さい.本会ホームページ内「行事参加申込(Web申込)」(http://www.jsme.or.jp/kousyu2.htm)からもお申し込みいただけます.

(担当職員 熊谷理香)

更新日:2007.9.18