活動内容

Home > 活動内容 > 楽しい流れの実験教室 > ウインドカー3(半球カップ式)

ウインドカー3(半球カップ式)

まずは見てみよう!

Youtubeで動画を見る

どんな実験?

実験手順と種あかし

  • 半球型のカップを使ったウインドカーです。
  • ウインドカー2と同じくクラウンギアで減速しています。
  • このウインドカーの特徴は、どの方向から風が吹いていても必ず前進する(車体の向きの方向に進む)ことです。
  • 側面のカップに風が当たり、空気抵抗(抗力)を利用していることは想像しやすいと思います。
  • さらに、前後の位置にあるカップも機能しています。これらのカップには揚力がはたらき、回転を助けています。

【キーワード】 風力エネルギー、抗力、揚力
【参考】 日本機械学会編「流れのふしぎ」講談社ブルーバックス、P118−119.
「子供の科学」誠文堂新光社、1997年9月号、P45−47.
【リンク】 http://sc-smn.jst.go.jp/ (番組名「サイエンスバトル」で検索し、14番ウインドカーを選択してご覧ください。)
更新日:2010.12.1