活動内容

Home > 活動内容 > 楽しい流れの実験教室 > 押すと浮く浮沈子

押すと浮く浮沈子

まずは見てみよう!

Youtubeで動画を見る

どんな実験?

実験手順と種あかし

  • ふつうの浮沈子は、ペットボトルを押すと浮沈子は沈み、力を弱めると浮き上がります。
    押すと容積が減り、浮沈子の中の空気が圧縮され、浮力が小さくなり、沈みます。
  • 断面がだ円形のペットボトルでは、押すと浮沈子は浮き、力を弱めると沈み、ふつうの浮沈子と逆の動きをします。これは、だ円形をした容器を押すと容積が増えるからです。

【キーワード】 浮力、アルキメデスの原理
【関連項目】 浮沈子
【参考】

日本機械学会編「流れのふしぎ」講談社ブルーバックス、P42−47.

更新日:2012.8.1