活動内容

Home > 活動内容 > 楽しい流れの実験教室 > ヨットカー2(横風)

ヨットカー2(横風)

まずは見てみよう!

Youtubeで動画を見る

どんな実験?

実験手順と種あかし

  • 台車に対して横方向から風を受けている場合です。
  • 台車の後ろの向きに風を曲げるように帆をそらしておきます。帆が流れの向きを曲げるとき、流れが帆から受ける力と反対の向きに帆は流れから力を受けます。これによって台車は前進します。
  • このときに帆が受ける力には流れに垂直な成分を含み、それを揚力といいます。つまり、横風の場合には揚力を利用して推進しています。
  • 追い風の場合(ヨットカー1)は風速よりも速い速度はでませんが、横風の場合には台車の走行抵抗を小さくしておけば風速よりも速い速度で走ることができます。ヨットでも同じことがいえますが、追い風よりも横風のほうが好ましい風なのです。
【キーワード】 揚力
【関連項目】 ダウンフォースヨットカー1ヨットカー3
【参考】

日本機械学会編「流れのふしぎ」講談社ブルーバックス、P162−167.

更新日:2013.2.1