ニューズレター

流れ 2000年11月号 目次

― 特集 自然エネルギー ―

  1. ネパール・ブジュン村の極小水力発電所建設
    (中瀬 敬之 前徳島ネパール友好協会会長,徳島大学工学部)
  2. 急進展する風力発電 陸から海へ
    (牛山 泉 足利工業大学)

― 研究会紹介 ―

  1. 研究会紹介 : 「新エネルギー研究会」が発足
    (林 農 新エネルギー研究会 主査,鳥取大学工学部)

― 海外研究動向 ―

  1. : ライス大学滞在記
    (野々下 知泰 上智大学)
  2. 海外研究動向 : Imperial College...そしてパブ
    (川添 博光 鳥取大学)

― 開催行事報告 ―

  1. : 風に負けるな,水を超えろ! 第6回 流れと遊ぶアイデアコンテスト
    (石綿 良三 神奈川大学システムデザイン工学科)

 

  1. 第78期流体工学部門講演会報告
    (実行委員長 杉山 弘 室蘭工業大学)
  2. 78期流体工学部門賞の選考と授与
    (総務委員会委員長 重河 和夫 叶_戸製鋼所)
  3. 学生の欄 : 実験流体力学トークインに参加して
    (細野 晃裕 岐阜大学大学院工学研究科)
  4. 開催予定行事案内
  5. 広報委員会からのお知らせ

 

78期流体工学部門賞の選考と授与

▲総務委員会委員長 重川 和夫
(叶_戸製鋼所)

 恒例により,部門賞,一般表彰(フロンティア表彰・貢献表彰)の授与式が去る9月9日の流体工学部門講演会の懇親会場(蓬來殿)にて行われました.
 以下に受賞者の方々をご紹介いたします.部門長である深野先生(九州大学)も部門賞授賞が決まっていたが,表彰者と被表彰者が同じであると言う理由で表彰を1年先へ伸ばすことと致しました.

○部門賞

菊山功嗣君 (名古屋大学教授)
 永年にわたり流体機械,特に回転場の流動機構の解明に精力的な研究を行い顕著な業績を残すとともに,多くの流体工学者の育成と流体工学分野の発展に多大な功績があった.

岡島 厚君 (金沢大学教授)
 流体力による構造物の振動現象解明に多くの業績を挙げるとともに,その研究を通じて流体工学者の育成と流体工学分野の発展に多大な功績があった.

長藤友建君 (名古屋大学教授)
 数値解析による流体機械の研究により国際的に高く評価されるとともに,永年にわたり流体機械とくに流動解析に取り組み,水車の高効率化ならびに開発システムの確立に多大な功績があった.

○フロンティア表彰

清水幸丸君 (三重大学教授)

 自然循環エネルギーとして風力エネルギーの有効性を明らかにするとともに,電力会社,市町村に呼びかけ,風車の設置に当たっては風状況調査などで流体工学の新しい研究分野を開拓した.

井小萩利明君 (東北大学教授)

 気液二相媒体の高速流動現象に関し,圧縮流体の数値解法を利用した混相流体モデルによる数値シミュレーションを開発し,これにより,キャビテーション発生時の水力機械内複雑流動現象の予測を可能とした.

豊田国昭君 (北海道工業大学教授)

 熱線流速計や圧力変換器を利用した先駆的な計測技術を開発し,自由せん断流・噴流・後流の渦構造の解明やこれらの流れの制御に関する先端的な研究に多くの業績をあげるとともにEFDの発展にも多大な功績を挙げた.

○貢献表彰

小尾晋之介君 (慶應義塾大学助教授)

 講演論文集のCD-ROM化を担当し,電子原稿書式の検討,テンプレートの作成,原稿の受取りと取りまとめ等を献身的に行い,部門講演会で初のCD-ROM化を実現した.

堀井清之君 (白百合女子大学教授)

高桑章浩君 ((株)東芝電力システム社)

 流体工学部門主催の第10回洋上セミナー実施に際して,実行委員の主査・幹事として精力的かつ献身的な努力によりこれを成功に導き,学生員の増大に貢献した.

 懇親会は,前半花岡先生(室蘭工大)の司会により,約150名と多数の参加のもとで行われました.杉山実行委員長(室蘭工大)の開会挨拶に引き続き,深野部門長のご挨拶と,田頭室蘭工大学長,ならびに村上室蘭市助役のお祝辞がありました.その後,部門賞・一般表彰授与式を開催させていただきました.

 松本洋一郎先生(東大)より選考経過の説明と受賞者の紹介を行った後,深野部門長より,部門賞受賞者には賞状と副賞の楯が,また,フロンティア表彰・貢献表彰受賞者には表彰状と副賞のメダルが授与されました.引き続き,受賞者と部門長の記念撮影を行いました.

 その後,坂本先生(北見工大)の司会により,懇親会後半が始まりました.まず,本阿弥先生(東京理科大)の乾杯により歓談へと移りました.来賓スピーチにおいて,部門賞受賞者代表として長藤先生(名大),豊田先生(道工大)のおふたりよりスピーチを頂きました.続いて次期部門講演会開催地である東北大学の南部先生より次期講演会の企画について興味あるお話しがありました.
 最後に木谷先生(北大)の乾杯により来年の懇親会での再会を誓って散会しました.


部門賞 受賞者

フロンティア賞・貢献表彰 受賞者

●一般表彰(優秀講演表彰)の授与

 部門講演での若手(30才以下)研究者による研究発表を対象として選考され,優秀な発表を行った下記の2名の表彰を決定しました.
 お二人には,表彰状と副賞を送付するとともに,本ニューズレター誌上に公開することにより表彰にかえさせていただきます.

杉山和靖君 (東京大学)    講演題目「球形粒子に働く並進減圧」

柴田貴範君(日立製作所)   講演題目「ポンプ吸込水槽における渦の非定常解析」

 なお,現在,来年度の部門賞,一般表彰の公募を行っております.詳しくは機械学会誌11月号をご覧ください.今期同様,多数の応募,推薦をお願いいたします.

更新日:2000.11