ニューズレター

流れ 2012年4月号 目次

― 特集テーマ:水素の流れ ―

  1. 巻頭言
    (荻野,濱川,森本)
  2. 液体水素ピンホール漏えいと微粒化現象に関する融合型コンピュテーション
    石本 淳(東北大学流体科学研究所)
  3. 水素拡散の実験的研究
    井上 雅弘(九州大学)
  4. 高圧水素噴出火炎の基礎特性
    武野 計二(三菱重工業)
  5. 漏洩水素ガス拡散の数値シミュレーション
    松浦 一雄(愛媛大学)

 

巻頭言

 今号では,「水素の流れ」を特集テーマとし,当該分野でご活躍中の方々にご執筆頂きました.水素エネルギー利用に関する研究は歴史がある分野ですが,近年は地球環境問題やエネルギーセキュリティ問題解決に向けた重要な役割を担う分野の一つとして,ますます活発な研究開発が行われております.特に,水素は生成,貯蔵,輸送,供給,利用の各段階において安全性を担保する必要がありますが,着火濃度の幅が広く,かつ着火エネルギーが小さいため,水素の流れの特性を正確に把握し,定量的に評価できるようになることは最重要課題となっております.

 今回の特集では,水素の流れに関して実験的研究と計算機による数値的アプローチによる最先端の研究成果を大変分かりやすくご紹介頂きました.水素の流れをどこまで把握できるようになっているのかを感じて頂ける内容となっております.これにより,水素研究への関心を深める一助となれば幸いです.

 末筆となりましたが,お忙しい中,話題を提供して頂きました執筆者の方々に深く御礼申し上げます.

4月号担当
荻野 正雄(名古屋大学)
濱川 洋充(大分大学)
森本 賢一(東京大学)

更新日:2012.4.9