ニューズレター

流れ 2014年1月号 目次

― 特集テーマ:流体工学部門講演会 ―

  1. 巻頭言
    (大嶋,高橋,吉川)
  2. 伊都キャンパスと伊都国
    西谷正(海の道むなかた館館長(九州大学名誉教授))
  3. 風力エネルギー高度利用のための同軸型電磁エネルギー変換装置の開発と性能評価
    谷田彬,高奈秀匡(東北大学)
  4. 回転チャネル乱流中に発生する大規模間欠構造の強化と減衰
    石田貴大(東京理科大学)
  5. 「壁面噴流中のせん断応力変動計測の試み」-第91期日本機械学会流体工学部門講演会に参加して-
    沢田拓也,寺島修,酒井康彦,長田孝二,式田光宏,伊藤靖仁(名古屋大学)
  6. 乱流・非乱流界面近傍の反応場に関する研究
    内藤尭啓,渡邉智昭,酒井康彦,長田孝二,伊藤靖仁,寺島修 (名古屋大学)
  7. 流れの夢コンテストという貴重な経験を通して
    尾崎翼,大久保順平,小林寛尭,藤田広大(北海道大学)
  8. 夢コン作品製作記
    藤田広大,小林寛尭(北海道大学)

 

巻頭言

 機械学会流体工学部門講演会が2013年11月9日(土)、10日(日)の2日間にわたり九州大学伊都キャンパスにて開催されました。1件の基調講演、12件以上のオーガナイズドセッションと一般セッションが開催され、活発な討議が行われました。また、初日の11月9日には流れの夢コンテストが開催され、今回のテーマ“「流れで変わる」-流れで何かが変わる。あなたは何を変えますか-”に沿って趣向が凝らされた作品が展示されました。

 今回の特集は流体工学部門講演会とし、基調講演および日本機械学会若手優秀講演フェロー賞、流体工学部門優秀講演者賞を受賞された講演者の方に話題提供をしていただきました。また流れの夢コンテストでは最優秀賞、一樹賞を受賞したチームから苦労した点、工夫した点などについての内容をレポートしてもらいました。本特集を通じて、流体工学部門の活動を多くの方々に知って頂き、更なる部門活動の活発化の一助になれば幸いです。

 末筆ではございますが、ご多忙中にも関わらず、特集テーマについて話題をご提供頂きました執筆者の先生方に厚く御礼申し上げます。

12月号担当
大嶋元啓(福井工業大学)
高橋裕介(北海道大学)
吉川浩行(熊本大学)

更新日:2014.1.16