分科会・研究会

Home > 活動内容 > 分科会・研究会 > 活動中の分科会

活動中の分科会

P-SCD399 「せん断流の多様な機能の探究と先端科学技術への応用に関する研究分科会(2)」(自2016年10月 至2019年9月) ■紹介
主査  木綿 隆弘(金沢大学
幹事  菊地 聡(岐阜大学 )
幹事  渡辺 大輔(富山大学)

【活動中の分科会の紹介】
P-SCD399 せん断流の多様な機能の探究と先端科学技術への応用に関する研究分科会(2)
主査 木綿 隆弘(金沢大学)
幹事 菊地 聡 岐阜大学
幹事 渡辺 大輔(富山大学)
■ 目的:
せん断流の多様な機能の探究と先端科学技術への応用について,産・官・学にわたる流体工学研究者相互の情報交換を促進し,将来にむけて関連する流体科学および技術の発展の動向を探る.具体的には,研究集会を年3回程度開催するとともに,必要に応じて見学会,ワークショップ,特別講演会,国際会議などを企画する.
■ 調査研究事項:
せん断流に関する物理現象およびその工学的応用に関わる全範囲本分科会活動は,現行の流体工学部門「A-TS 05-23:噴流,後流,及びはく離流れ研究会」と平行して行われるものであり,日本機械学会年次大会,流体工学部門講演会及び関連する講演会の開催時に研究会主導で企画されるオーガナイズドセッションと連動して,総合的見地から本分野の学術的情報交換の促進を図る.

更新日:2017.7.21