分科会・研究会

A-TS05-13 九州地区流体工学研究会

URL http://fluid.cm.kyushu-u.ac.jp/q-fluid/top.html
主査 青木 俊之(九州大学)
幹事 半田 太郎 (九州大学)

 九州地区流体工学研究会では,毎年九州地区流体工学研究会トークインを開催している.このトークインでは,九州内における各大学の研究者が一年の研究成果を発表し,情報交換を行うとともに,研究者(特に若手研究者)間の親睦を深めることを目的としている.

  平成17年度も大分県にある九州地区国立大学九重共同研修所で8月9日?10日の二日間にわたって,第6回九州地区流体工学研究会トークインが開催された(プログラムは上述のURLにて公開している).トークインでは,流体工学における様々な分野の研究者が日ごろの研究成果を発表し,研究者独自の提案や成果など興味深い講演もあった.また,三菱重工業の宮川和芳氏を招待し,「大学・高専の研究に望むこと」と題して講演をしていただいた.講演では三菱重工業で実際に氏が行っている研究を紹介していただき,大学側に望む研究を具体的に示していただいた.

 トークインの後は懇親会が催され,研究の苦労話や将来の展望について,ざっくばらんに会話が交わされ,若手研究者の親睦が深まった.

更新日:2006.10.6