分科会・研究会

A-TS 05-20 北陸地区流体工学研究会

主 査:川端 信義(金沢大学)
幹 事:木綿 隆弘(金沢大学),石川 拓司(東北大学)

報告事項:

 本研究会では年2回,冬は富山県または福井県,夏は石川県で講演会を開催している.冬の研究会は平成23年3月9日に富山大学工学部にて開催され,院生・学生による10件の講演があった.正員と学生を合わせ60名以上の参加者を集めた会となり,特に学生にとっては日頃の研究活動の成果を示すとともに,活発な討論を通じて新たな知見を得るよい機会となったものと思われる.

 夏の講演会は平成23年9月3日に金沢工業大学にて開催され,新井山一樹氏(金沢工大)による「極低温流体に発生するキャビテーションにおける熱力学的効果」,原田敦史氏(石川高専)による「二相流エジェクタにおける超音速ミスト流れの流動現象に関する研究」など計7件の講演があり,活発な討論が行われた.また講演会の合間に,金沢工業大学の風洞実験設備の見学会も催された.参加者は例年通り正員,学生合わせて100名近くにのぼる盛況であった.

富山大学工学部での講演会  金沢工業大学での風洞見学会
更新日:2012.11.15