分科会・研究会

A-TS 05-24 プラズマアクチュエータ研究会

主 査: 瀬川 武彦(産業技術総合研究所)
幹 事: 深潟 康二(慶應義塾大学),松野 隆(鳥取大学),野々村 拓(宇宙航空研究開発機構)

報告事項:

 本研究会は,新しい流体制御デバイスとして期待されるプラズマアクチュエータに興味を持つ30名以上の委員が大学,企業,研究機関から参加し,プラズマアクチュエータの研究開発促進に向けた情報交換を目的として2013年12月1日に発足した.第91期は3ヶ月と短期間ではあったが,キックオフシンポジウム開催に向けた準備と,本研究会のホームページ開設を中心に活動した.キックオフシンポジウムは2014年3月に慶應義塾大学矢上キャンパスで開催予定であり,日程や講演者の調整,パネルディスカッション等の企画立案,及び電子メールによる各委員への周知を行った.本シンポジウムの情報は後述のホームページでも公開し,本研究会の委員以外にも広く登録・参加を呼びかけている.また,本研究会のホームページをレンタルサーバー上に構築し,2014年1月から運用を開始した.今後は,日本機械学会2014年度年次大会で開催が予定されているオーガナイズドセッション「プラズマアクチュエータ」への申込みや参加を呼び掛けるとともに,関連する国内外の会議及び最新の論文等の情報を公開し,様々なバックグラウンドを持つ委員同士の交流が円滑に行われるよう随時更新していく予定である.

その他:

プラズマアクチュエータ研究会URL:http://plasma-actuators.jp/

更新日:2014.3.19