分科会・研究会

A-TS 05-09 北海道地区流体工学研究会

主査: 村井 祐一(北海道大学)
幹事: 廣田 光智(室蘭工業大学)

報告事項:

 本研究会は,1996年10月に設置が認められ,2015年2月時点で51名の大学・高専等の会員が所属しております.会員は道内に広く分散し,研究テーマも多様ですが,様々な知的刺激を求めるとともに,学会活動の活性化をはかることを目的としています.そこで毎年2〜3回の講演会・討論会および親睦会を開催し,活発な意見交換を行いながら会員間の親睦も深めております.2014年度は,本研究会の前身である北海道流体工学懇話会(1984年設置)の30周年記念の年として,以下の行事を実施しました.また2015年9月に開催される日本機械学会年次大会(札幌)において,本研究会の会員が流体工学部門や部門横断行事を成功に導くべく,支援する予定となっております.

●平成26年度第1回研究会(平成26年6月14日,北海道大学)
講演会:
1.北見工業大学 機械工学科 松村 昌典 先生
「道支部流体工学懇話会設立30周年に寄せて」
「特許取得奮闘記 −サイクロン式住宅換気用給気フードの開発秘話−」
2.北海道大学 機械宇宙工学部門 藤井 宏之 先生
「非侵襲光診断技術のための生体内輻射輸送の数理モデル構築」
3.東洋大学 生体医工学科 望月 修 先生
「生物における流れ」
懇親会:  札幌市内

●平成26年度第2回研究会(平成26年12月20日,北海道大学)
講演会: 
1.応用流体技研附属 環境流体工学研究所 所長 吉田 静男 先生
「レーザードップラー変位計と自律駆動型MHアクチュエータ―の研究紹介」
2.釧路高専 赤堀 匡俊 先生
「マイクロ波加熱の特徴と高効率化について」
3.北海道科学大学 千葉 一永 先生
「設計情報学を基にした航空宇宙システムの設計」
懇親会:  札幌市内

更新日:2015.2.25