分科会・研究会

A-TS 05-09 北海道地区流体工学研究会

主査: 村井 祐一(北海道大学)
幹事: 廣田 光智(室蘭工業大学)

報告事項:

 本研究会は,1996年10月に設置が認められ,2017年4月時点で51名の大学・高専等の会員が所属しております.会員は道内に広く分散し,研究テーマも多様ですが,様々な知的刺激を求めるとともに,学会活動の活性化をはかることを目的としています.そこで毎年2〜3回の講演会・討論会および親睦会を開催し,活発な意見交換を行いながら会員間の親睦も深めております.2016年度は,以下の行事を実施しました.

●平成28年度第1回流体工学研究会(平成28年6月18日,北海道大学)講演会
1.北海道大学名誉教授 藤川 重雄 先生「リンパ管内ながれとJeffery-Hamel ながれ」
2.室蘭工業大学教授 今井 良二 先生「微小重力環境における,推薬タンク内液体捕捉技術に関する研究」
3.北海道大学助教 小橋 好充 先生「燃料噴霧の流れと自着火:ディーゼル圧縮着火燃焼からガソリン圧縮着火燃焼」
懇親会:札幌市内

●平成28年度第2回流体工学研究会(平成28年12月17日,登別温泉)講演会
1.九州大学教授 佐々木 久郎 先生「資源開発分野における流体挙動の紹介ーとくに拡散と分散についてー」
2.室蘭工業大学准教授 畠中 和明 先生「衝撃波現象の実験的・数値解析的研究と医療応用」
3.北海道科学大学准教授 平元 理峰 先生「せん断流中の渦構造・渦挙動の抽出」
懇親会:登別市内

●平成28年度第3回流体工学研究会(平成29年3月3日,北海道大学)講演会
1.北海道大学助教 藤井 宏之 先生「光トモグラフィのためのランダム媒質中の輻射輸送モデル」
2.北見工業大学准教授 三戸 陽一 先生「粒子分散乱流に関する研究の進展」
3.北海道大学准教授 田坂 裕司 先生「交流磁場により液体金属層中に誘起される低レイノルズ数乱流−ドイツ・ヘルムホルツセンターの紹介を含めて−」
4.室蘭工業大学教授 齋藤 務 先生(基調講演)「数値流体力学の衝撃波干渉問題への応用」
懇親会:札幌市内

 

更新日:2017.6.9