分科会・研究会

A-TS 05-09 北海道地区流体工学研究会

主査: 村井 祐一(北海道大学)
幹事: 廣田 光智(室蘭工業大学)

報告事項:

 本研究会は,1996年10月に設置が認められ,2018年3月時点で53名の大学・高専等の会員が所属しております.会員は道内に広く分散し,研究テーマも多様ですが,様々な知的刺激を求めるとともに,学会活動の活性化をはかることを目的としています.そこで毎年2〜3回の講演会・討論会および親睦会を開催し,活発な意見交換を行いながら会員間の親睦も深めております.2017年度は,以下の行事を実施しました.

●平成29年度第1回流体工学研究会(平成28年5月13日,北海道大学)講演会
1.北海道科学大学教授 松田 寿 先生「プラズマ気流制御技術の風車適用研究について」
2.北海道大学助教 朴 R珍 先生「空気潤滑による船舶の摩擦抵抗低減」
3.フランスNICE大学准教授 吉川 治周 先生「非等温Taylor-Couette流れ」
懇親会:札幌市内

●平成29年度第2回流体工学研究会(平成28年12月16日,北海道科学大学)講演会
1.北海道大学 高橋 裕介先生「ドイツ共和国DLRでの在外研究:大型プラズマ風洞気流の数値モデリングについて」
2.北海道大学 山本 泰功 先生「事故時の原子力プラント挙動予測のための熱流動研究」
3.室蘭工業大学 名誉教授 杉山 弘 先生「圧縮性流れの研究を振り返って」
懇親会:手稲市内

●平成29年度第3回流体工学研究会(平成30年3月17日,室蘭工業大学)講演会
1.函館工業高専准教授 剱地 利昭 先生「渦輪に関する実験的研究〜マイクロバブルによる可視化および熱線流速計計測〜」
2.室蘭工業大学教授 風間 俊治 先生「すきまの流れについて」
3.スイスETH北海道大学名誉教授 武田 靖 先生「欧米の科学と技術〜科学の終焉と技術の役割」
懇親会:室蘭市内

更新日:2017.5.8