ニューズレター

流れ 2016年2月号 目次

― 特集テーマ:流体工学部門講演会 ―

  1. 巻頭言
    (坂口,大嶋,本澤)
  2. 人工心臓に活きる流体工学
    山根隆志(神戸大学)
  3. 表面処理を施した単一光ファイバープローブによる泡沫計測
    仁平 あゆ美,齋藤 隆之(静岡大学)
  4. 溶存気体成分に依存する超音波粒子凝集過程の可視化
    矢内 沙祐里,村松 浩也,水嶋 祐基,齋藤 隆之(静岡大学)
  5. 塞栓後脳動脈瘤の再開通発生に関するCFD解析による研究
    藤村宗一郎(東京理科大学)
  6. とある高専生の夢コン体験記
    上根直也(米子工業高専)
  7. 流れの夢コンテストを通して
    服部秀平(産業技術総合研究所),江森郁麻(産業技術総合研究所)

 

巻頭言

 日本機械学会第93期流体工学部門講演会が2015年11月7日(土)、8日(日)の2日間にわたり東京理科大学葛飾キャンパスにて開催されました。神戸大学の山根隆志教授による基調講演、東京理科大学の秋山仁教授による特別講演が行われ、12件のオーガナイズドセッションおよび一般セッションでは合計286件の発表があり、活発な討議が行われました。初日の11月7日には流れの夢コンテストが開催され、テーマ「和を広げる癒やし・福祉」に沿った様々な作品が展示されました。また、諏訪東京理科大学の河村洋学長による特別講演も開催されました。

 本号では、「流体工学部門講演会」を特集テーマとし、基調講演、日本機械学会若手優秀講演フェロー賞および流体工学部門優秀講演者賞を受賞された講演者の方に話題提供をしていただきました。また流れの夢コンテストでは最優秀賞および一樹賞を受賞したチームから作品の解説、苦労した点などについてレポートして頂きました。本特集を通じて、流体工学部門の活動を多くの方々に知って頂き、更なる部門活動の活発化の一助になれば幸いです。

 末筆ではございますが、ご多忙中にも関わらず特集テーマについて話題をご提供頂きました執筆者の皆さまに厚く御礼申し上げます。

2月号担当
坂口大作(長崎大学)
大嶋元啓(富山県立大学)
本澤政明(静岡大学)

更新日:2016.2.16